永井隆記念国際ヒバクシャ医療センターは故永井隆博士の精神を継承し、長崎のヒバクシャをはじめ、国内外のヒバクシャを対象とした検診から高度先進医療までの包括的な医療を提供するセンターとして、平成15年4月1日に長崎大学病院に設立されました。
 また内分泌・腫瘍内科として、甲状腺、乳腺疾患を中心に、消化器、肝臓疾患にも対応しています。これらの疾患や、その他の疾患も含め各診療科と協力して展開医療や終末期医療を行っています。原爆被爆者の患者さんに限らず、ご希望の方はどなたでも受診できます。

最新情報

最新情報のRSS購読はこちら 最新情報の一覧はこちら

ページの先頭に戻る

  • ホーム
  • センター概要
  • 外来診察について
  • 研究・教育情報
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

■センターの連絡先
 TEL: 095-819-7594

緊急被ばく医療マニュアル